資産を守る!「マイ売買ルール」作り

■いつ売れば良いの?

traderule1

 

「買ったもののいつ売れば?」

 

投資初心者に多い疑問です。

 

「今下がっているけどもしかしたら上がるかもしれない」
「利益確定したいけど、もっと上がるかもしれない」
「損が大きくなってきてこれ以上の損は怖い」

 

儲かっている時は、あまり大きな悩みではないですが、損している時程悩みやすい問題です。
特段投資初心者などに多い「テクニカル分析が分からない」「板気配が読めない人」にとって、誰かに縋りたくなる部分でもあります。

 

しんごろー株道場では、投資資本の損益拡大を防止する為に

「-2%ロスカット(デイトレ)」
「-7%ロスカット(スイング)」

などの【参考売買ルール】を株道場の掟において提供しております。

 

ただし、「利益確定時の売り時」に関しては個人によって判断頂く必要があります。

 

投資初心者にとっては、この問題も大きなネックになります。

どうすれば良いのでしょうか?

 

 

■マイ売買ルールのススメ

traderule2

 

株価は1秒1秒で変化していきます。

投資初心者にとって少ない投資資本で買えてしまう「小型株」「新興銘柄」は、特に規模が小さいので少しの資産で大きく価格が変動するものです。

 

瞬間瞬間で値が動きますので、それらに対して例え瞬時に情報を分析してスムーズに注文を行ったとしても、次の瞬間にまた情報が変わりますので判断も異なってきます。

 

「この銘柄売りですか?」

 

という投資初心者への答えとして、スムーズに回答をしても情報を受け取った瞬間には既に変化があり、正確な判断は難しいのが現状です。

 

瞬間的な判断を迫られる「デイトレ」においては、質問などをしている暇はないのです。
では、どうすれば売りかどうかを判断できるのでしょうか?

 

【売り判断をする方法】
①独自でテクニカル分析を学習し、判断ができるようになる
②マイ売買ルールを設け、それにただしたがって取引をする

 

この2つの方法しかありません。
テクニカル分析は習得する為には、高校数学程度の知識が必要となっており、また習得をしても実践において結果を出せるまでは数年必要とされております。

 

やはりまずは

「②売買ルールを設け、それにしたがっての取引を行う」

という事を実践する必要があります。

 

自己において「売買ルール」を作り、「勝ち組マインド」に従って相場中は淡々と取引を行いましょう。

 

【取引で必要なマインド】

 

・相場中に考えない
→相場中の判断は見落としがあったりと正確ではありません。相場休場中にしっかりと準備してから相場に臨みましょう
・相場に逆らわず、相場に対応する
→個人の資本では相場での資本に勝てるはずもありません。相場の流れに乗りましょう。
・売買ルールに従う
→勝っている人程ロスカット上手。勇気を持ってロスカットをして次の投資でリベンジしましょう

 

 

上記ができるようになると、圧倒的に個人のパフォーマンスの向上が行う事ができるようになります!

 

■「マイ売買ルール」参考例

 

マイ売買ルールは「購入価格」と「現在の高値」から導く【簡易的な売買ルール】です。

 

テクニカル的な根拠やファンダメンタル的な分析根拠もなく、ただ単に簡易で計算できるものとなっておりますので、そのルールが
「投資家にとって最大利益をもたらすものではない」
という事は十分に理解しておく必要があります。

 

もし、正確に分析をして個人によって異なる「答え」を導きたい場合は、やはりテクニカル分析などの学習を行う事をおすすめします。
それが面倒、勉強をしたくないという人は、「マイ売買ルール」を作り必ず守るようにして下さい。

 

 

簡易設定【売買ルール】

「売るタイミング」は2種類。
「ロスカット」と「利益確定売り(利確)」それぞれでルールを覚えましょう!

 

ロスカットを設定する場合

→トレード期間によって変更
-2%ルール(デイトレ):保有価格の-2%で逆指値設定
-7%ルール(スイング):保有価格の-7%で逆指値設定

 

例)ある銘柄を100円で購入した場合
当日:100円x0.98=98円
→98円以下になったら98円で売り
翌日以降(スイング設定に変更):100円x0.93=93円
→93円以下になったら93円で売り

 

 

利益確定を設定する場合

→投資益や値動き幅によって変更
-2%~-5%ルール:当日高値の-2%~-5%で逆指値設定

 

例)保有時価格100円、当日高値が120円の場合
値動き幅が小さい銘柄だったら
120円x0.98=117.6円
→117円以下になったら、117円で売り
値動き幅が大きい銘柄だったら
120円x0.95=114円
→114円以下になったら、114円で売り

 

【注意】

・上記設定はあくまで「損益の拡大防止」と「投資益の最低限の確保」を守る為の手法です。
・「マイ売買ルール」は、テクニカル分析やファンダメンタル分析を行わない、最低必要とされる設定にて取引行う設定であり、投資初心者用のものとなっております。各自において必ず調整を行って下さい。
・しんごろーによって提供された「参考LC(ロスカット)価格」や「参考売り価格(利益確定)」の情報がある場合はそちらを優先して設定を行って下さい。

 

 

 

■売買ルールは「必ず」ではない

traderule3

 

売買ルールが適応されて、

 

「早めにロスカットされた」
「もっと伸びるはずだった」

 

などの問題が発生する事もあるでしょう。
特に一つの注文に2つの条件注文はできないので、ロスカット用の逆指値と、利益確定用の逆指値の設定は状態を見て行う必要があります。

 

日中取引ができない人は、見れない時間に逆指値が有効となってしまう事も多く、デイトレーダーなら対応できる事が対応できなかったりと、放置を行うリスクを受ける事になります。

 

そもそも「高値3日」と投資格言である通り、高値は3日位しか連続しません。
もし1週間(5日)も放置しておく事になる人は、それなりのリスクを負う事になります。

 

例えスイングトレーダーであっても、毎日ポートフォリオ(自己の保有銘柄リスト)を確認する事を行い、逆指値の注文修正を行う事が必要となる事を理解しておきましょう。

 

 

 

■株道場用「売買ルール」計算機

 

電卓で計算すれば「-2~-7%ルール」は簡単に求める事ができます。
もし、%の計算が分からない人は、下記カリキュレーター(計算機)を活用下さい。
(※最終的には自分で計算ができるようにしておいてください。)

 

<株道場用売買ルール計算機(β版)>

 

【ご利用前の確認】
・設定はあくまで「損益の拡大防止」と「投資益の確保」を簡易に守る為の手法を想定した計算結果となります。
・最終的な売買価格の決定、及び取引は投資を行う方の責任となりますのでご了承ください。
・テクニカル分析やファンダメンタル分析などを含めた設定より精度は低く、最低限行う設定であり、投資初心者用のものとなっておりますのでご注意ください。
・株道場サポートによって提供された「参考LC(ロスカット)価格」や「参考売り価格(利益確定)」の情報がある場合はそちらを優先して設定を行って下さい。

すでに登録がお済みの方はこちら

更新情報カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

サブコンテンツ

「株式投資道場の掟」(ルール)を守って、勝ち組株式投資を実践しよう!

株道場の掟へ

しんごろー株道場の有料サービスのサンプルをご参考にして下さい!

情報サンプルへ

門下生の方々から多くのご意見・ご感想が届いています!

皆様の声一覧へ

ご質問の9割の回答をご準備しております!お問い合わせの前に一度ご参照下さい

よくある質問へ

ご質問・お問い合わせについて、受付窓口をご準備しております!

お問い合わせフォームへ

ブログランキング参加中

ただ今人気ブログランキング参加中! 良かったら応援よろしくお願いします! ※ランキング内にて「無料銘柄」公開中です♪

ランキングへ→